2017.10.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.12.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--)
【買】薄肌さんに・・・ヒフミドのすすめ
体調を崩して老け込んだ肌を救ってくれたもののひとつが
小林製薬のヒフミドです。

■ヒフミド シリーズについて
外的刺激から肌を守るセラミド。肌のバリア機能の主役です。
セラミド配合の化粧品は何度も使ってきたから
今さらセラミド?? と思ってました^^;

しかし。  ヒフミドはまったく違った。
ヒフミドの肝は「天然型セラミドII」。天然型はすごい^^
ヒフミドを使うと肌が安定して、頬の毛穴が目立たなくなって、
いつもより小顔に見える...!(全体的に引き締まる感じ)

また、ヒフミドで肌を強化するとアグレッシブな成分を使っても
肌が疲れない(成分負けしづらい)みたいです。
アンチエイジングコスメの効き方が変わってきたし、
お蔵入り寸前コスメも使えるようになったりしてます^^

わたしは皮膚が薄くて水分保持力が低い肌です。
調子が悪いと毛細血管が浮いて水分不足のボツボツができます。
手入れを怠ると顔全体の下垂がマッハの勢いで加速して
小じわも目立ってきます。
昔はテカリと肌荒れがひどくて、今で言うインナードライ肌でした。

同じような悩みを持つ方は、トライアルから試して欲しいです^^

昨年トライアルセットを試したときの感想と、
現品を購入したクリームの感想を書いてみました。
ヒフミド >>

ヒフミド-トライアル

■ソープ(トライアル)
まだ使ってません・・・

■モイスチャーローション(トライアル使用)
とろみがかったローション。
単品でもいいしプレローションにも使えると思います。
色々試した結果、100円玉大をハンドプレスで2回押し込む方法に落ち着きました。

もっちりとした弾力を取り戻して、たるみ毛穴が消えます^^
肌のバリア機能を上げるからトラブルが減ってくると思います。

すごくいいのはわかるんだけど、ほんの少しのペタペタ感が
どーしても気になって、トゥベールのVCパウダーに混ぜて使う方法にシフトしました...。
化粧水を使った後に、肌の上に何かが残る感覚が苦手です...。
(美容液やクリームが肌の上に残るのは全然オッケー)

これはわたしの好みの問題(妙なこだわり)ですから、
恐らくローションのみ現品購入に至る方が多いと思います...^^;

■クリーム(トライアル→小さいサイズ2個目を開封したとこ)
天然型セラミドを4%配合した真っ白なクリーム。
ときめいたりテンションが上がる  みたいなことはありませんが(地味^^;)
しっかり働いてくれる堅実なクリームです。

ヒフミドクリーム

スキンケアの仕上げにこのクリームを塗ると
毛穴がギュッと締まって肌がむくっと立ち上がり、
数分後には顔全体までギュッと締まって白く見えます。

ディープクレンジング系のケアをした後に使うと
もっちりした良い状態を長く保てるし、
朝使うと夜までほとんど乾燥が気になりません。
(潤い面はTO-Ⅱの力もあると思う)

ただこれ、毎日朝晩使うとブツブツが出ます。
セラミドが十分行き渡ってるサインだと解釈して、
様子を見ながら小さいサイズを使ってます。
(これって結構重要なポイントかも...?)
(乾燥肌でもセラミドが足りてる人はブツブツできるかも...?)

■UVプロテクトミルク(トライアル使用)
選択肢が非常に少ないベースモノの中で(紫外線吸収剤で荒れる)、
スキンケア効果が高いUVをやっと見つけた^^

でもそれは“ライン使いしてるとき限定”の話...。

ムラ付きしやすし、モロモロ発生率が高い...。
わたしの場合ヒフミドクリームの次にしか使えませんでした。

でも、ヒフミドのラインで仕上げた肌はツルツルプリプリ。
毛穴も目立たないからパウダーだけでオッケー。それも捨てがたい...。
肌荒れしやすい春になったら購入する可能性大! です。

blogランキングに参加しています。
↓↓クリックお願いします☆
にほんブログ村 通販ブログへ

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

スポンサーサイト
2009.01.31 (Sat)
COMMENT
NAME
MAIL
URL
TITLE
COMMENT
PASS
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
TRACKBACK
TRACKBACK URL
サンプル・イベント・モニターならBloMotion
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。